2018年10月20日土曜日

i7+SSDで1200秒が28秒に短縮

純粋な数値計算をしていた。Pentium M 1.4GHz機で1回まわすのに1200秒かかっていた。急ぎの計算ではないのでのんびりやっていたが、全部で1000回くらいまわさないといけない。時間を見積もってみたら、1200×1000÷60=20000(分)=333.33時間=13.89日だ。ありゃ、これではいくらPentium Mが省電力と言っても電気代がもったいない。そこで、i7機でやることにした。i7-6700T 2.8GHzにSSD搭載。OSはDebian。ちなみにPentium M機も同じバージョンのDebianだった。i7機だと1回まわすのに28秒しかかからなかった。実に40倍の高速化。これなら28×10000÷60=467(分)=8時間だ。速い計算機も使いどころを間違えなければ役に立つし、省エネルギーにもなる。

2018年10月18日木曜日

オーディオテクニカTH-380AVをバランス化する

オーディオテクニカの安物ヘッドホン(1000円台)が手元にある。ケーブルを見てみると、3極プラグのところまで4線で来ている。これはバランス改造してくれと言っているようなものだ。AliExpressで4極のプラグを買った。50円くらい。HiFiMAN準拠にする場合は、プラグの先からL+/R+/L-/R-だ。はんだ付けは終わったが、50円の安物プラグは内部に絶縁用のプラカバーが付属してない。なんかのはずみで短絡するのは嫌なので、グルーガンで固めておいた。出来上がったバランス改造ヘッドホンをBispaのBSP-PHPA-05SPAに刺して聴いてみた。バランスじゃなかったころとの差が分からない。ハイレゾのときもそうだったが、よくなったはずの差が分からない。安い耳だなあ。高周波を聞きとるのは自信があるのだが、それと音楽を聴くのは違うらしい。

2018年10月17日水曜日

中華イヤホンブーム去る

昨年から今年にかけて中国大陸製のイヤホンが売れたが,今年の秋になって一段落したようだ.中華イヤホンの最大メーカーKZが夏の終わりにAS10やBA10などの新モデルを投入したが,もう以前のようには売れていない.私も中華イヤホンをだまされて買っていたくちなので,大きな事は言えないが,みんな中華イヤホンの音が変なことに気付いたようだ.いくら安くても音が変なものは買えない.国産や欧州のイヤホンは値段は高いがまともな音が出る.
悪貨が良貨を駆逐しなくて良かった.
こうなると巷で言われている「20年後には中国は世界最貧国になる」というのは当たっているかもしれないと思い始めた.ずるいなまけものが大成する訳がない.あの国はもうダメだ.日本企業は関わらないほうがいい.と言っても,バカな経営陣は関わってしまうんだよね.そして会社を傾ける.

2018年10月12日金曜日

電子万歩計を洗濯してしまう

ズボンを洗濯した。洗いあがったズボンを取り出したら、洗濯漕の底に万歩計が落ちていた。しまったあ。ポケットに入れたまま洗ってしまった。ネットワーク接続機能がある高級万歩計だ。いちおう防滴だが、水中に30分以上つけて洗剤を入れてかき回したので、壊れただろうな。高かったのにもったいない。
あきらめきれないので、ジタバタすることにした。以前、電子機器は不純物のない純水で洗うのは問題ないと聞いたことがある。純水は手元にないが、浄水器を通した水はある。その水で洗って洗剤を洗い落とした。そして3日間乾燥させた。そしてお祈りをしながら、新しい電池を入れたら、液晶に数字が表示された。おお、復活したようだ。ありがたい。
これに懲りたので、洗濯をする前にポケットをあさるのを習慣付けようと思った。

2018年10月11日木曜日

Amazon music unlimitedからSpotify premiumへ移行

Amazon primeの会員だったので、有料ストリーミングサービスはAmazon music unlimitedに加入していたのだが、今月からSpotify premiumへ移行した。楽曲の品ぞろえは両社とも同じくらいなのだが、Volumio2のプラグインで聴けるのはSpotify premiumだけだからだ。Amazon musicでもAirPlayで飛ばしてVolumio2で聴くことはできるのだが、直接聴ける方が便利だ。Amazon music用のプラグインが用意されたらAmazon musicに戻るかもしれないが、Amazon musicは国毎に契約が違うので、プラグインを作るのは簡単ではないだろう。そんなわけで、ずっとSpotifyでいると思う。
ハイレゾはどうしたって?私は耳には自信があったのだが、ハイレゾ音源とノーマル音源の区別がつかない。Spotifyの320kbpsの音源でも十分ということが分かった。高いお金を払ってハイレゾ再生環境を作ったが、役に立たなかった。

2018年10月7日日曜日

VMware Player 15をインストールする

VMware Playerをインストールしたくなった。Playerというのは無料版のことだ。最新版は15だ。しかし、VMwareのウェブページを見てもどこに無料版のPlayerがあるのか分からない。あそこの会社は昔からそうで、なかなか無料版をダウンロードさせてくれない。私は一度だけだが、バカ高いVMware Workstationのライセンスを買ったことがある。
それはそうと、Playerがどこにあるかだが、実は有料版のVMware Workstation Pro 15のインストーラに同梱されている。これは普通の人にはわからないだろう。私も無料版はなくなったのだと諦めてお金を払うつもりで有料版をダウンロードしたら、Playerが入っているのに気づいた。これは幸運だった。見つけたのは偶然だったからだ。VMwareは意地悪だと思う。

2018年10月5日金曜日

またパスワードが漏れた

迷惑メールフォルダに英語のメールが入っていた.件名が「おまえのパスワードはxxxxだろ」.ブログサイトのパスワードだ.当たっている.なんとかしてほしければ4000ドル払えだそうだ.いや,なんともしたくないので放っておいた.
ブログサイトは外国の会社なのでセキュリティがゆるい.ときどきパスワードが漏れる.よっぽどちゃんとした会社じゃないと,外国の会社にパスワードが必要なアカウントを作るのはよしたほうがいい.
4000ドルくれと言っているハッカーは,それなりに矜持があるみたいで,当のブログサイトに変な書き込みをすることはなかった.パスワードも変えてなかった.コメント欄に怪しいサイトのURLを書き散らかす程度の低い連中とは違うということだろうか.
パスワードがそのままだったので,ブログサイトのパスワードは別のものに変えておいた.これで一件落着なのだが,たぶんまた漏れるだろうな.ここのサイトのパスワードは訳のわからん文字列にしておいて,ときどき変えた方がよいだろう.訳のわからん文字列はメモしておこう.