2012年10月24日水曜日

日本は本当に民主主義国家か

国民の7割以上が辞めろと言っているのに,野田首相は辞任も解散もしない.国民は何もできない.首相以外に解散権がない法律はおかしいことに気付いた.こんな法律では民主主義国家とは言えない.共産党が牛耳っている中国とどれほどの違いがあるのか.このままではいけない.法律から作り変えなくてはいけない.国民に主権を取り戻すのだ.いや日本の歴史上,国民に主権が渡ったことなど無かったから国民が主権を奪い取るのだ.それが民主主義ってものだ.

0 件のコメント:

コメントを投稿